景観色(札幌)

景観色というのをご存じでしょうか?

簡単に言うと、
その街らしさを保つために
市町村など役所が決めた
景観に調和する色のことです。

私は今、
色に関わる仕事をしているし、
色彩検定の1級も取得していますが、
美術系やデザイン系の学校を出ているわけではなく、
卒業した学部は政治経済。
卒論ゼミは都市政策でした。

でも、子供の頃から色が好きだったので、
卒論のテーマは「江東区のまちなみ景観色彩ガイド」。
なぜ江東区を選んだのか、
今となっては謎ですが、
少しでも色彩に絡めた卒論を書きたかったのでしょうね。

なぜ、急にそんなことを思い出したかというと、
ツイッターで札幌の景観色のことを見かけたから。

札幌には何度か行ったことがあるけれど、
景観色があることは知らなかったので、
さっそく調べてみました。

で、
その色の豊富さ(札幌の景観色は70色あります)、
札幌らしく、そしてかわいい色名、
やさしいトーンの多い素敵な色合い
に心を奪われると同時に、
そういえば昔景観色を調べていたなぁと
思い出したというわけです。

札幌の景観色70色はこちら。

(画像は公式サイトよりお借りしてきました。)

公式サイト:https://sapporocolor.jp には
各景観色の説明、
景観色が使われている場所の地図の他、
景観色を使って配色パターン作れるツールまであって、
なかなか楽しいですよ。

各景観色の説明は
色のイメージの説明が素敵な上、
その色のオススメの使い方も記載されていて、
とても勉強になります。

ちょうど今、仕事で札幌の委託先にお世話になっているのですが、
今後またお世話になることがあれば、
札幌の景観色から色を作るのもいいかぁと思っているところです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です